FC2ブログ

健康と聖血

ここの所、次のコラムを凄く悩んでいた。

まだ確定していないけど、書き出したら溢れ出す。
モードの切り替えは大切でござる(^ν^)

次のコラムは健康とSMについてです!
わざわざくっつけなくても良いのですが、くっつける事も出来る。

そんな感じ(^ν^)


近頃やたらと眠いので、そろそろ生理がきそうです。

PMには聖血オプションがありますね。
私は月経カップと言う物を使っていて、
シリコンのカップを膣に入れて血を溜めます。

なので、私の聖血プレイは浴びる事ができます。
日によりますけれど。

血は暖かくて、芳しい。
健康である事の悦び。

いつも思います、この血が子供になる物だったんだなぁと。
面白いですよね。
そして、少し圧倒されます。

男性にとっては少し怖いかもしれない。
けど、その一方で強いエネルギーを感じられるかもしれないね。

円香でしたー!!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

緊縛

先日緊縛を語り合う方々の集まっている空間にお邪魔しました。

緊縛師さん
女王様
S男性さん
S女さん
M女さん

色んな方向性の方が縄の拘りを語っておりました。


はて、私はほぼ見学者だったのですが、

実に面白かったです。

身体の置き方。
縄の這わせ方。
強弱のつけ方。

熟と、面白い世界だなあと思いながら拝聴していました。

普段クラブの女王様ってのは、なかなか他のSM愛好家さんと顔をあわせる事が無いと思うのです。
そんな中でも女王様がいらしてて、プレイの中での緊縛という物を説明してらっしゃいました。

「緊縛する」と言うのもプレイだなぁと熟勉強になる。

そのやり方を丸ごとやってみたいのではなくて。

身体を縄が這う。
拘束されていく。

この後どんな事をされちゃうの?
逃げられない・・・・

その色んな想いこそ、プレイなんだろうな~と思う。

色々と試したい事が沢山ある。
縄を使って全身で。

そんな事を思ったのでした(^ν^)

エネマグラ

まどかは寺院でエネマグラを手に入れた!!
タララッタッタッターー




エネマグラ、随分昔に買ってお寺に寝かせてたんだけど、なんか見つけたので回収してプレイバックに入れてみました!

ちゃんと洗ってあるから線香臭くは無いよ。

エネマグラ、どう使おうか。

エネマグラは少しリラックス要素が大きいのかなと思う。

本来の使い方風に目の前でオナニーしてもらうのも良いし。
エネマグラ入れてラッピングするのも良い。
エネマグラを入れてお馬さんごっことか。

身体が少し動くとエネマグラもくいくい動く。
そんな感じだと思うんですよ。

なら、エネマグラを入れて、拘束して、さわさわ撫でられたら・・・・
と思うよね。

鞭を受けるとお尻がきゅってするし。
鞭で痛いのにお尻がキュンてするのは楽しいかもね!

持ってるけどあまり使わなかったから忘れていたエネマグラ、
見つけたから、楽しみたいねぇ~

円香でした!

マミフィケーション

マミフィケーションって、
ぐるぐる巻き、ミイラみたいな。
ラッピング!

重い綿布団に挟まって眠る様な、
身動き取れない、全身の圧迫感。

そして、蒸れるビニールの中。
身体の何処を撫でられても、悶えながら動かない。

鞭のヒリヒリが蒸れる。
蝋燭のヒリヒリが蒸れる。

その上で快楽に悶える事すら辛い。


何が起きるのか、私の思い付き次第で、全身の自由を奪われて、好きに遊ばれる。

ただ見つめられる。
触られる事も無く、床に転がされて居るだけの荷物。

とか

上に座られて、暖かいソファになる。

とか

身動き出来ない状態で局部に悪戯されて終わりの見えない快楽に酔う

とか

全身を拘束されてその上更に、顔騎で顔まで圧迫される

とか

ただの塊として、踏みつけられ、蹴飛ばされ、殴られるサンドバッグか。

ラッピングされたM男さんの存在価値はとても高い。

どれがお好みかな?
他にどんな事が出来るかな?

想像

こんな事をしていてはいけない。
こんな変態では良くない。

そう、思って、悩んで、SMと言う世界でひっそりながらも遊んでいる人がいる事は知っているけど、自分には勇気が無い。
妄想だけが膨らみながら、何故か彼女や奥さんにSっぽく接してみたり・・・・・
自分がされたいな~と思う事を女性にやると、悶えている。
羨ましい。
どんな感じなんだろう?

見下ろされながら犯されて。
縋りついて。

痛い事も気持ちいいってどう言う事?
惨めなのに、愛されるってどう言う事?
許されるってどの位嬉しい事?


その答えはきっと衝撃的過ぎてわからないかもしれない。
そして、初めて会った女王様は、案外優しいかもしれない。

ああ、この人にならついて行きたいと思う。
そして、追かける内に、自分のM性が解放されて、
我慢や不安の無い世界が目の前に広がるかもしれない。



アナルを犯す時、正常位で犯す事が多いです。
挿入する時にあまり負担にならない様に脚を持ち上げる。
案外と人の脚は重いのだけれど、
犯されてるって、思えるじゃない?

言い出せない。
恥ずかしい。
不安。

沢山の想いをぶつけて大丈夫なんだよ。
本当は。
自分が制限しているだけ。

唯識

今日はマジで面倒クセェ事を書きたい気分でありまする!!



自分の目を、直視した事があるだろうか?

鏡では無く、自分自身を自分で、だ。

あり得ないんだわ。

つう事は、自分で自分の存在を証明出来ないって事になるのです。

また、AさんBさんCさんDさんが同じ場所にいて、
BさんCさんDさんは、共通してAさんと言う存在を認めている。

そう言った時に、BさんCさんDさんには共有している意識ってものが存在している事にも、なる。

ただし、Aさんの存在を認めているのは、他の三人であってAさんでは無い。


私と言う存在は私では証明出来なくて、他者と接した時に他者の中に、私と言う存在が居る事になる。

私と言うのは、本来無いじゃないか!って言う事になるし、

そうなると、私って誰?になる。
Who I 'm I?

と言う問い掛けは、そう言う事である。

また、実は新興宗教の洗脳にこの問い掛けを使う事がある。

向かい合って、問い掛けて反射的に答えて、問いかける。
その繰り返しを間髪入れずに続けると、人間は脳の機能によって、相手に親和して同調してしまう。
その調子であなたが信じている人は?○○さんです。あなたが信じている人は?○○さん!?って、答えてしまう。

声に出すと、脳に焼き付いてしまう。


とても簡単な洗脳技術なのですが、私はこれを使う宗教がとても苦手です。

じっくり考えていたい人間にとって、間髪入れ無い問い掛けは物凄い追い詰められます。

拷問に近いレベルで怖いです。

自分の意思と関係無く答えを出さされてしまうからです。



私はその知識を持っているので、プレイで「入る」構造がとても怖かったりもする。

そして、小手先でやらかすには危険が多いなと思う。
ましてや、私は宗教家経験があるので、大概仏教思想で返せてしまうからより恐ろしい。
人のメンタルに影響を及ぼしかねない。
無意識にそれを出来てしまってやっている人をスピリチュアル系と私は呼んでいる。

昔勝手にスピリチュアルリーディングをされた事があって、酷く困った事がある。

私はあまり一般的にスピリチュアルの人の想像が及ぶ事を考えていないので、

まどかちゃんはこうしたいのよ!それでいいのよ!大丈夫よ!!って言われた時。

え、ああ、まあ、人間なんで皆そうじゃ無いっすか?気付いてなくても皆そう生きてる。私人間なんでねえ。

って、心で思いながら。
あざっす!!!って答えるわけですよwwwwww

まあ、頼んでも居ないのにリーディングされたので、何とも言えないけどwwww
それってさ、急にマゾだと思う!って言われて縛られる様なもんで。
そうだとしても、ちょっと違うみたいな、ニアミス的な感じなんだ。

何が言いたいのか、と言うと、
小手先で洗脳、支配する事なんて恥を捨てれば知識で出来る。

だけど、私が素敵だなと思うのは、剥き出しの支配だなと思ったのですよ。
恥を持つのが人間だし。
その恥を認めて受け入れる事で、信頼や安心を生じさせる。
私の前でなら恥をかける。
そう言う存在として、相手を支配する事がとても、簡単で、とても美しい気がする。

たったそれだけなんです。

同時に、私もそこに喜びを感じるんだ。


本来無だと思っている自分と言う存在を、認められて目の前に存在出来る事。
喜びってその程度と笑われても構わない位、虚無の生き物である私にとって、その喜びは途轍も無く大きい物なのですよ。




以心伝心

以心伝心って、今じゃ喋らなくても伝わる事とされてるんですが。

仏教で使われているの訳は

師匠から弟子にその生き方によってその全てが伝わる事

なんですって。
兄が言ってた。
兄もおぼーさん。

パープルムーンに所属してた女王様って歴代沢山居て、その方達が今どうしてるのかを調べると、
まあ、
錚々たる方々が出てきてワオ!ってなるんです。
私はネットでクラブを調べていて、誰が居たなんて知らずに、ホームページを見てなんか良い感じがしたってだけで面接を受け、なんか良い感じだなと思って、所属させて頂いたのですが。←空気感で全てを決める人間

改めて、大先輩達がパープルムーンの名に於いてプレイしてきたんだなーって思いますよね。

そんでもって、会員のM男さん達が支えて来たんだ、そしてこれから支えるんだと思う。
そう思うと褌締め直しです。

師弟関係で無くても、存在する生き方で学べる事は沢山ありますよね。

良い所どんどん真似ていくし、学ぶってまねぶから来てるんですよ。
日本の学習は、真似して、習する事なんです。
良く無いなと思う所も含めて、自分の中に入れて消化して。

真面目に生きようと思う。

寺も、SMクラブも、同じなんですよ。
人が繋げて、人が繋いでいく。

だから、この業界に入ったのです。
いや、正直なんだって同じなんです、どんな事でも同じなんです。


ただ私が、SMの世界が好きで、ついでに身長が程よくて、無駄に脚が長くて目がつり上がってただけなんすよwwww

ほんとキッカケなんてたったそれだけで、後は自分次第なんだよなと思う。


その様な毎日である。

海賊王に俺はなる!!

最近ワンピースを読んでいるんですが、

海賊王になる事と女王様になる事、関連があるんじゃないか!!!って、思って読んでたんですけど、

んー

大して無い気がしてきた・・・・・

と言うか、人生の中の目標と、漫画をわざわざ関連付けなくても良いんじゃ無いか。

漫画を読むって娯楽で良いんじゃ無いか、なんて思いつつ。


私は、娯楽要らない人生が一番ハイレベルだと思っている節がありまして。
遊んでないで勉強しろ!!
遊んでないで仕事しろ!!
みたいな感覚です。

ただ、テレビを見続けたり、漫画を読み続ける事は、勉強でもある。
今の人格は諸々無ければありえないわけですから。

そんで、何か目標ってのがあると娯楽が娯楽にならなくなってしまう、そんな事してるよりコレしたい。

要は目標が娯楽なんだ。



そして、人生は娯楽なのだろうと思う。

友人が、俺の人生はもう余生だと、30代で言ってたけど。

余生と言う言い方でも良いけどね。

激情と快楽を表現して生きる時間が過ぎ去ったら、それは余生かもしれないとは思う。

ならば私も余生かもしれない。


そして、余生だから犯罪以外は何やってもええやんと思うwwww
もう良いやって思ってからの方が、面白い人生だし、生活もあらゆる意味で豊かだ。


と言うわけで、今は海賊王を目指してます。

リフレッシュ

僧堂から出て真っ先に興味を持ったのはアーユルヴェーダでした。

アーユルヴェーダは世界最古の医学と言われていて、釈迦も学び、側近にアーユルヴェーダの医者が居たと言われている、仏教の戒律はアーユルヴェーダを元にした物が多く存在する。
僧堂で読んだ本に沢山書かれていて、実に面白かった。

坊主頭だったので、女性限定のサロンに立ち入るのはとても勇気が要ったのですよね。
なので、最初にすっごい説明のメールを送っていて。

今は施術者のお姉さんにはかなり仲良くしていただいているのですが、

アーユルヴェーダにはヴァータ、ピッタ、カファの三つの体質、またはそれらの複合体質って分け方が出来て、それがまた秀逸なんですよ。



ヴァータは風の体質
ピッタは火の体質
カファは水の体質

私は十中八九ヴァータです。
乾燥していて細長くて冷え性で気がそぞろです。

ピッタは筋肉質で暑がり、怒る時はかなり怒りますが、自分が飽きるとすぐ冷めます。

カパはふっくらしていて冷え性でおっとりした性格で穏やかに自分で納得できますが、落ち込むと身動き取れなくなります。


で、なんでカレーの写真かって話、

あかね女王様ったら、スッゲェかっらいカレー食べるんですよ。
一口食べる?ってお勧めしてくださったので、いただいて、背中を向けて拗ねたよね、私。
痛いんだもん!!!!!
何のプレイだよ!!!!!って思うよね。

同じカレーの少し辛さがマシなのを食べていた方は汗ダラダラ
キーマの方も玉汗滲む感じで。

私は一人甘い甘いバターチキンカレーを食べていたのであります。



さて、これをアーユルヴェーダで行くとですね、
恐らくカファ体質の方がバターチキンカレーなんか食べたらソッコー太ります。
水体質はとても太りやすいのですね。

そして、ヴァータも冷え性体質なので、あの甘さをスパイス無しで食べるとすぐに冷えます。
そして、本当は辛い物は悪く無い体質ですが、スガーーーンとピッタを上げると不機嫌に近い程テンションが上がります。
それなら、私としては少々冷えても穏やかな方が心には平穏ってもんです。

あかね女王様はピッタ系なので、辛さに耐性がありますが、あんまり食べ過ぎるとピッタ上がり過ぎて皮膚炎とか、薄毛とかになりかねず。

また、カファの人は辛い物を食べて汗をかくのはとても良い事です。


なんつー分け方が出来たりして。
なかなか面白いお話しなのです。

これが真実だ!!と言う気は毛頭に無いのですが、

人を観察するのにうってつけな世界観だなと思います。

さて、SMをするにあたり、実現出来てはいないけど、アーユルヴェーダには数多くの浣腸技法があったり。
痔の治療法があったり。

また、ヴァータ、ピッタ、カファに合わせた責めがあるんじゃねえか、

なんて事を考えるのが結構楽しいです。

ヴァータには蒸れるプレイが良いだろうし、絞めたり挟んだりが良い。
ピッタは耐える系に燃えてくれるだろうし、その後はサラッとしたローションでのクールダウンが必要だろうと思う。
カファには蝋燭や鞭がお似合い。

そんなイメージがもっともっと具体化したらどうなるだろうと思う。
面白い。

フーアムアイ

私は誰?

そういった問い掛けが、欧米諸国の仏教では盛んです。
ある種新興宗教なんかでも多用されていて、その説明にマインドフルネスという言葉が用いられて、日本語訳するとかなり哲学的な事態に陥ります。

私は曹洞禅に生きたので、禅による苦しみとは無縁だったのですが、
ヨーガと共にあるチベット仏教に代表される、ヴィッパサナーとか色々ある瞑想法を続けると、救いの無さに苦しくなる事があるそうです。

私は実感として無いけど、何となくわからなくも無いなって。
全てを許そうとして、全てを受け入れようとして、全てを流れに任せようとして、その先にあるのは虚無でしかなくてね。

それは恐ろしい無力感と、無能感と、孤独を伴うんですよ。
達観し過ぎると友達を無くしますwww

じゃあその虚無ってのは何なのか。
曹洞禅ではその虚無さえ自分自身となる。
虚無の先に自分が居て自分の先に虚無が居て。
解決しないという救いがある気がする。

この悩みは何時までも終わる事が無いんだって事に安心する。
そういう事って、とても馬鹿馬鹿しいと言えば馬鹿馬鹿しいのだと思う。

けど、私は尾崎豊を聴いていると、その喜びを感じてしまうんだ。
苦しんで孤独で不自由で、きっとそこが耐えられなくなってしまうんだと思うけど、苦悩する事を許された時、私は自由だと思った。



幸せにならなければいけないのか?
楽にならなきゃいけないのか?



私は、絶対に違うと思う。

M男さん、

苦しくて、痛い事に、癒されたりするでしょう?
苦しみと痛みの先に、安心があるでしょう?

楽になれるでしょう?

私は、そう信じているのです。
私は、苦悩を愛してるんですよ。

事実として、目の前に、あるじゃ無い!!
苦しみを求める気持ち
痛みを求める気持ち

全然楽じゃ無い、厳しい責めの後に、何を得るのか。

苦しみを受け入れられる、その生き方を私はとても素敵だと思う。

私は、正直何も辛く無い気がするの。
時たま頭にきたり、悲しんだりするけど、結局自分を許して終わっている事に気付くの。

辛さを受け入れて生きる為に、SMがあっても良いと思うの。
性癖である事すら飛び越えて、生きようとする為にあって良いと思う。


苦しみを、辱めを求める気持ち、それは私が苦悩を愛してるのと同じなんじゃないかなと思う。

SMをする事を、許されて生きよう。
そう、思うんだ。



どろっとしたブログ週間です!

正法眼蔵・生死の巻

ただわが身をも心をも放ち忘れて、仏の家に投げ入れて、仏の方より行われて、これに随いもてゆく時、力をもいれず、心をも費やさずして、生死を離れ仏となる。


久方振りに仏教の真面目な話しでもしようと思うんだ!!




感情が無い。

そんな事で大学時代悩んでいた。
作品を作るとき、心の底からこれを作るぞ!!!表現するぞ!!!!ってのが無くて、とても作れなかった。

その湧き上がる欲求の様な物が無かったのです。

僧堂に入って、感情をぶつけられてブチ切れて、口論した結果、先輩の所に走って行って、

「感情は鏡でした!ぶつけられて自分の感情が湧きあがって見つけた!私には感情があった!!」

って、喚き散らかした。


このね、正法眼蔵の一節にある。
わが身をも心をもってのは、誤魔化して行方不明になった身体や心の事じゃなくて、

真にあるとわかってる身体や心。

そして煩悩であり欲望。

それを放ち忘れるのです。
仏の家にってのは僧堂の事だね。
そして、生活するという当たり前を体験する。
ニュートラルにこうする、こうする、こうする、その単純な自閉的な感覚と言うのは、酷く「楽」です。
そこに余計な「アイデア」を持ち込むと途端に感情が噴き出す。

尼僧堂は長年の生活があるので、そこに自分の「想い」は要らないし、最悪「祈り」なんてのも要らない。
身体は全く当たり前に、座り、読経し、食べて、出して、掃除をしている、考えなくてもしている事に気づく、感情なんて関係なく、動く事を知る。
鬱病ってのは、そこの感情と身体との接続が過敏になってしまう事かもしれない。
それは肉体側からのストレスで精神が過敏になるのと、精神側からのストレスで肉体が過敏になるのと、まるで同じ事だね。


そして、その当たり前をそのまま出来るのは、感情が何処にあるか、身体が何処にあるかを、常に「気付き」続けるからなのだと思う。


私は何故お坊さんから女王様になったの?と訊かれるたびに答えます。

自分の煩悩って何処にあるか知ってます?
目の前に見えていない物を消したり片付けたり出来ます?
自分の煩悩を目の前に並べられます?

って問い返します。



自分の身体や心が何処にあるのか、それは自分一人では絶対に見つけられません。

感情は相手が居るから見つけられます。
身体も何かに触れて居るから見つけられます。

僧堂に於いては大衆(修行仲間)の中に感情が、身体は伽藍に守られ磨き使う中で。
そして何方も唯坐る中で。

SMをする私は、
私はM男さんの心に触れて自分の心を見つけます。
私はM男さんの身体に触れて自分の身体を見つけます。

その、見つけた心と身体を自分では無い物として観察してみる。

心臓は勝手に動いて、私を勝手に生かしてる。

心を費やさなきゃ、力なんか入れなくて済むし、力なんか入れなきゃ、心なんて費やさない。

けれど、その入れない費やさないってのは、
費やしても入れない。
入れても費やさない。

そういう、両方は無理でも片方は、ってのが中道とも言える。

音の仕組みをご存知だろうか?

振れ幅がでかい程太く安定する。
それと同じでさ、

やりたくてやりたくて落ち着かない時はやるべきで、やり過ぎて辛いならそれは辞めるべきで。
その揺らぎそのものが一本の中心だと思うし、揺らぎが大きければ太い道となる。


そんなでっかい事を風呂場で考えていたら爆睡しちゃったでありますよ!!


で、そんな事をひっくるめて、

生死の及ばない仏性という物が、己ばかりでなく、世界全体そのもので、
世界全体その物は生きて死んでその物だと「気付き」続ける羽目になる。





というわけです。

結論、仏教ってぶっちゃけ本当は、生きる為に要らん事しか言ってないんすよねwwwwww
って話し。
でも、生きる事その物。

だから、すげーなって思うし、大好きなんだ。



対極

年齢の割に落ち着き過ぎだ!!と、

一定の割合で幼き頃より言われていたのだけれど、今もはっちゃける方法がわからなかったりする。

もっとはっちゃけなきゃダメだ!!とか、
はっちゃけてていいんだよ!?とか、
まだまだバカな事してて良い歳だよ!!とか、


皆割と愛情で言ってくれてるんだろうなと思うんだけども。
割としょっちゅう言われるのだけれど、私の周りははっちゃけ無い人か、はっちゃけるけど私をのんびりする場所として捉えてる気がした。

はっちゃけずに生きて、はっちゃけずに死ぬ人が不幸とは決して思えないので。

ほんと、ありがたいなって思いつつも、
すまん!無理っすわ!!
って、
思う。


しかし、はっちゃけ好きの人が嫌いなんて事も無い。
楽しそうに仲間達と戯れあって居る子達を見ているのはとっても幸せです。
そして、はっちゃけられない子達と静かにしている、喋らずとも空気で会話する様な時間も、私はとても好き。


どっちも悪く無いし、誰も悪く無いとおもうのだ。



私は、色んな楽しみ方や生き方があって、そして、それがね、違う人でも楽しめたら良いのになと思う。

皆違ってみんないい☆



まあ、そもそも、

私出家しちゃってる位なので、

私に今更はっちゃけた方が良いと言うのは、無茶だよwwwって自分で思うwwww
坐禅し続けてるとさ、最早はっちゃけ無くても楽しい。
とことんあっかるくなきゃ出来ないのが坊主です。
だけど、とことん達観してしまうのもまた、坊主なのです。

達観の結果のあっかるさまで、まだまだ私は到達出来ていなくて、お坊さんしかやっていなかった頃に比べたらかなりあっかるくなってきたと思うけど。
まだまだまだまだ。

SMをする、総てが同じだと思った途端に靄がかかる。
SMを、嗜虐と被虐を、何故求めるのか。
何だって仏教にこじつけようと思えば言葉だけでならいっくらでも出来るけど。

実感として、本体として、本来として、

何故SMを求めるのか、
何故必要なのか、
何故SMがしたくて泣けてくるのか、

いつか知れたら良いなと思う。

それは、自分の中で、で構わないのです。

誰が聴いても納得する道筋でなくて、自分の中で納得出来るロジックで。

見つけた時、私は何をするのだろうか?

自分の人生が面白すぎて、本当に退屈しないのです。


妄想劇場


男性的な肉体に縄が張り巡らされて、縮んでまるで人間ではなくてエイリアンの幼体の様だ、しかしその姿に女として興奮を覚える。

もっと色んな表情が見たい。
誰にも見せられない私だけが見れる姿が欲しい。
日常では発する事の無い喉の響きを聴きたい。

それはただの女の恋心と同じだろうと思う。

彼を平手で叩けば悲鳴をあげるし、その悲鳴には恍惚も含むし、顔は赤く目を細めてまるで恋しているみたいだ。

しかし、その恋の対象は私でなくて縄や、痛みなのだろうと思う。
少しだけ、寂しさを覚えてイラついて彼の顔を両手で包む。

目を合わせた時に見えた、笑顔に安心した。









こんなSMが好きです(^ν^)

プロフィール

円香

Author:円香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Link
リンク



検索 SM BOOK



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR