FC2ブログ

コメント返事と日記。

コメントくださってた方へ。

妄想や理想は絶対的に大切。
そしてそれを実行する事。
ついでに反復。
でしょうか。

こんな事されたい。
こうな事にさせられたい。
あんな事になっちゃうかもしれない。
あんな事になりたい。

沢山理想や妄想がアルト思う。

最初の一回目のプレイって、
きっと、やっとこの妄想を実行するというロマンがあって、物凄い興奮すると思います。
妄想さえあれば。

そして、何回目かになると、妄想や理想と、厳密には違う事に気が付くと思います。
私と言うものの性質が目に着くかもしれない。
飽きちゃうかもしれない。

けど、それって、捉え方であって、自分じゃない別個体の私の性癖に触れる事になる。
私も相手も安心して、私の好きにしてしまう事が出来る。
そうなって行くのが、調教なのかもしれないね。
そして、性行為なんだと思う。

最初は聞き役になってあげるかもしれない。
でも、私だって喋りたい。
そういう機微が、SMにはあって、愛おしいと思う。


スポンサーサイト
[PR]

さっっむい

山梨県に居る母から、冬本番です★と、雪の写真が送られてきて、いいなぁ、寒いのになかなか美しい雪が見れないんだよなと。
思いました。

最近児童文学を読んでいたのです。
「こどもの王様」という本です。
殊能将之さんの作品です。

これ、とても面白いなと思ったのです。
当たり前の事なのですが、児童文学というのは、大人が子供の目線を、思い出しながら想定しながら書いています。
そして、多くの場合は、教育的、教訓的、道徳的な内容が組み込まれます。
しかし、ミステリー要素と、特撮という存在にその辺を分け与えて、淡々と話が進んで行きます。
これ、児童文学でええんかいな???と思いつつ、けど絶妙に面白かった。

母子家庭の主人公、友達も母子家庭、という中で、上級生の女の子のブラジャーは単なる口うるさい大人の女の象徴でしかない所。
多くの少年を扱った作品では、もう、エロスと異性とのロマンに満ちあふれていると思うのですが、私自身の兄は母親と共にブラジャーコーナーに入る事に何のロマンも抵抗も覚えていなかった事を思い出した。

そして、剥げて肥えて傲慢な大人の男、DVをするアル中の男という自分の未来、化粧の濃いギスギスしたおばさんというまだ見ぬ妻の姿、口煩い老婆と認知症の老婆という母親の未来。

そして、最大の敵であるおとなの王様から友達を守る為に戦い、勝って、何故か大人になりたいと思う。

大人になってしまった、という方が正しいのかな〜?

近頃私は哲学が足り無いんだなと思いました。

読んだことのある方は何だったのか感想を教えて欲しい。



変態性と、この作品は何の関係も無いのだが、
なんか凄い気になっちゃったのよ。
いったい他の「大人」は何を感じるのか。

さー次は何を読もう。
娯楽小説はとても楽しいです。

インドア

引きこもろうと思ったらいくらでも引き込もれるので、なるべく徒歩で外にいる時は歩き回る事にしています。

基本的に、一日15,000歩位は歩きたいと思う。
近頃は歩いていないので、なかなか厳しいものがありますな。

歩くだけでもかなりの運動になる様な運動不足なのでね。

下半身はそんな感じだけど、上半身は亀頭責めとアナル責めに依存しております。
最近にの腕がよろしくないので、もっとガツガツやっていきたいところ。


健康管理は、日常に取り入れ寄り添うスタイルです!!

SMの事

自分がやったSMの話をぜんっぜん書いてなかった!!

久しぶりに書こうね〜


先日、がっつり縛って亀頭を責めるというプレイをしました。
敏感過ぎて、縛ってる間に射精してしまった。
愛おしい!!

と、思いながら。

まあ、ちょっと質問を沢山してしまったんだけどね。
申し訳なかった。

けど、プレイは凄く凄く私の好きな快楽責めをがっつり出来たので、楽しかった……………

パープルはSMクラブなんですよねぇ
私は局部に一切手を触れないSMをする他店の女王様も沢山知っています。
ストイックでかっこいいなあ!!なんか!女王様感凄い!!!って思います。

けど、私は敏感な所や、触られると嬉しい所を、触り過ぎる。
もう結構です!!!!と、言われるのが結構好きです。
それも女王様と思う〜

近頃、60分とか短い時間でも縛りを次々変えたり、してやって行くのも楽しいなーと思います。

逆に、最後の最後まで触らない。
というのも、ちゃんと経験していきたいなあとは思いますけど。
やる気が起きたらやろうかな〜と思います。

都合のつく時間の中で、その時のベストを尽くしたい!!

そう思うのよーー


プロフィール

円香

Author:円香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Link
リンク



検索 SM BOOK



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR