FC2ブログ

今いる女の子

私としか遊んだ事の無い方に向けて。
退店して、受け入れてくれる女王様は居るのか………
という質問を受けるので、真面目に
他の女の子の私の印象を書き綴るよ。
これは勝手な話なので、異論はあろうが、私から見たお話


こゆきちゃんについて
エロ漫画がとても好きなので、言葉責めやプレイの構成が、近代的なロマンに溢れている様に思う。
人懐っこいので、Wプレイしてても、私より厳しい事してても、なんか知らぬ間に受け入れちゃってた!!??ってM男さんが多かったよ!
私は誇らしいとともに、割とマジで尊敬していた。
こゆきちゃん自身を目の前にする事が飴なのかもしれない。
そういうのって、天性の物なのですよ。
私はこゆきちゃんに教える役をちょいちょい頂いたので、それを噛み砕くのに必死だったと思うのよね。
そういう、一人でじっくり考える時間を持つ子なので、沢山色々な性癖をぶつけても、時間が経てば経つほど離れ難くなっちゃうんじゃないかなーーとわたしは思う。
あと、なんせ可愛い。


あんなちゃんについて
こいつぁあ良いっすよ。(雑)
大概性癖が似てるので、会うとなんやかんやと、わかるー!!って言い合ってた。
しかし、私より大人っぽい。
さっぱりとお姉さんになれる人。
スゲーよな、マジで。
あと、これはパープル全体的にそうなんだけども、その中でも特に変態への共感と愛情が深い。
受け入れてもらえる喜びが物凄い大きいんじゃないかと思う。
勇気を出して、やりたいプレイを話して、出来ないこともあろうけど、絶対に否定される事は無いと思う。
粗相をしたら、きちんと叱られるかもしれない。
割とディシプリン向きかもしれないなと、私はスパンカー的な可能性を勝手に期待している笑
あと、英語も勉強しているっぽい。
顔出ししていないので、こっそり言うよ、女から見てもかなりのべっぴんさんなんですよ。





ここから先は、私よりキャリアの長い先輩と言える方達なので、何を言っても烏滸がましいのですが、私が書かずにいられない!ので!!ご容赦ください。怒られないといいな………笑


神楽さんについて
教養ある性的にも先進的なお姉さんなんですよ。
私は彼女が帰国してくるのがかなり楽しみでした。
知的なんだけど、とても穏やかで、SM好きですから〜って言い切る所が凄くかっこいい。
グローバルな方なので、BDSMにも明るいのですが、とても深い所を知っているので、寧ろ、くすぐりや、黄金や、エロティックでフェティッシュな痛みや苦痛以外のプレイも深く深く愛してるのが凄く伝わる。
英語も話せるので、海外の方はタイミングが合えば彼女が安心かと思う。
本当に知性のあるお姉さんなんだけど、物凄いおっとりしてて、時たまおっちょこちょいです。
私的にはシンプルに、従属して楽しい方だと思う。
個人的に、神楽さんのような女性に憧れるんですよね。
憧れる事が出来るって、女王様として必要な事だと思うのです。


珠莉さんについて
めっちゃほんわかしてる。
喋るのが楽しい、出勤がかぶるとずっと喋っててくれる。楽しい。
ナチュラルにSMしてる感じが凄い人だなと。
ああしようこうしようって、頭で考えてごちゃごちゃやってる私とは真逆の存在だと思う。
物凄い自然に女王様をやってる感じがする。
何故女王様なのかわからん!けど女王様なんすよ!!
攻撃的な所が一切無くて、物凄い良い人って感じがするの。
人として良い人。落ち着くから大好き。
来たら打つ!!経験値の圧倒的な差を感じた。
一度、フェイスケアを習った時に、口の中を触られる機会があったんですよ。
ゴム手袋つけて、頭を抱え込まれて、口に手を突っ込まれたんですが。
あ、M男さんって幸せなんだな……………って思いました!!


あかねさんについて
書く必要あんのかな??笑
まあ、名実共にパープルのトップミストレスですからね。言わずもがななんで。
事前の問い合わせ&予約は絶対です。
私がパープルムーンを選んだのは、あかねさんの緊縛の写真を見て、尊敬出来るミストレスだなと思ったからです。
あかねさんは、古典的なものも経験があるから、私にはとても出来ない緊縛をさらさらさらさらやってのける。純粋にかっこいい。
そして、私はあかねさんの縄を見てるのが大好きだったから、緊縛のプレイに呼んでくれるあかねさんファンのM男さんが大好きだった笑
相当盗んだ。かなりパクった。
私は「緊縛師」というものに縄を習ったけど、否定する事なく、ここだけはクラブでは直して。という支持をするだけだった。
そういう、縄に対して冷静で客観的な視点を持てるミストレスって、私はあまり見たことが無い。
そして、プレイの技術について、こちらから訊くと、惜しみなく、訊いた以上の事を教えてくれた。
そうやって出来上がったのが、私だった。
良い先輩だった…………




守破離って言葉を想うの。
私はパープルというお店でお店の色や規則を守る(不真面目ながら)時間を過ごした。
自分の色の様なものは考えていなかったと思う。
当たり前に出来る事をやる様な。
殆ど全ての技術はあかねさんから教えて頂いたわけなんだけども、その中で、私のプレイが何となく、勝手に出来上がってきた。
これは破だったんだと思う。
パープルというお店を信頼してくれている方達の中から、私を気に入ってくれる方達が出てきて。
そこで満足する事も、きっと一つの道だったんだけども。

一昨日、あかねさんとお話していて、自分には何かミストレスとして足りない様な感覚を覚えてるんだという話をした。

離れてみて、そして、
本当に大切なのは、守破離が基礎にある、その先の道が本当のスタートラインなんだと思う。

どんな道になるでしょう。
兎に角、歩いてみようと思う。のんびりと、スキップを交えつつ。
その上で、より大きくて深い、円香という人になる日が来たら良いと思う。
私を辞めるなんて出来ないからね。
縮む事も無かろう。
無始無終 まどかなる事 大虚の如し。
私は自分の名前が好きだ。

以上!また逢う日まで!!



スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

円香

Author:円香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Link
リンク



検索 SM BOOK



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR