FC2ブログ

沢山沢山

今度またSMスキッパーで撮影していただく予定なんですよ。

仲良くしてくださってる元女王様と、どんな事出来るかな〜なんて喋っていたのですが、
他の女王様が撮影する時何を主体に考えるか?を知れるのは凄く面白くてね。

色んな哲学があるなーと。

私はあまり視覚的情報よりも、文章的な情報の方が興奮する質なので、著しく被写になるというのが苦手です(個人的な趣味で写真集とかだしてるんだけど、それはあくまで女王様ではない自分なのでね。)

リアルなプレイというのは、相手との文脈になるのでそこは苦労しないのだけれどもね〜

むしろスキッパーコラムにSM小説でも書こうかな笑

あ、てか、小説書けば良いのか!!

そうか!!
その挿絵を撮れば良いのね!!

閃き!!!!




永久に寸劇

静かにネチネチ行為だけで陶酔していくプレイが好きです。
割とね。
没頭する様な。

でも、感じて感じて煩いほどの敏感なM男さんを、言葉で追い詰めて行くのもまあ、楽しいよね。

そんなに言葉責めが得意なわけではないけど、相手のM男さんが興奮の言葉を発していると、ノッてしまうね。
喋りっぱなし!!

寸劇みたいなね。

あと、アドリブOKのストーリープレイも楽しいよねぇー

ほんとに、もう、

ただ、性格ってのはなかなか演じるのは難しいのよね。

私はどんなキャラクター性なんだろう?って考えています。


強いとか、荒い言葉というのはあまり得意ではないのですよ。

優しい口調で酷い行為を要求して困らせたり。
我儘を言ったら、それを叶えてあげるかあげないか、気紛れな感じで焦らしたり。

だと思うのです。


そういう女性像って、なんという言葉でカテゴライズするんだろー?
と、考えていました。

思いつかないんだよねーーん

冬の熱中症

円香さん反省案件。

プレイ中、快楽責めが楽しくなりすぎて、少々いつもよりも長時間動けない状態にさせてしまった。
体調良くなるまで気にしないで!って休んで頂いて。
飲みかけのお水を飲ませるという。ね。

いやはや、流石にプレイ中になったわけじゃないだけ良かったけど、私はやり過ぎたなと反省しておりますよ。

けど、萎縮してしまうのは少し違うので、めげずにやっていく。

改善点としては、

冬でも油断しないで水分補給
快楽責めで大暴れする子は休み休み
穏やかな快楽も大事

(快楽責めを控えるという選択肢は、無い!!)




そんなわけで、私は失敗(と、己が捉える事)はとても大切だと思う。
恥じたっていい、後から反省したっていい。
ただただ「フォローアップ」「リペア」が大切なのである。

何となく、今日は一日通して学舎というものについて考えていた。
私は、あれは、学び方の訓練をする所だと思っている。
教える役割の人から、どうやって教わり、そしてどうやって応えるのか。

大学の先生は職人さんだったので、職人さんから技術を学ぶ方法は結構知っていたりする。
僧侶時代は、女性から学ぶ方法を訓練した様に思う。

私は今現在、それ等がかなり生きた暮らしをしている。

教授や先輩や先生というのは、熟人間で、そして、ジャンルによって大きくやり方が違ったりする。(その上で個人レベルの個性がある。)
職人の先生というのは、一挙手一投足が指導なのであって、言語化されない物が多い。
そして、何に躓いているのかをこちらが言語化した所で先生的には別の所が気になってしまう事が多い。
拘りどころが豊かなのである。

なので、明らかな失敗をしてしまったほうが早い笑
そして、観察して、真似るのだ。

その様な訓練をされていると、今趣味で習っている靴作りなんかにもスムーズに応用出来る。


ついでに言えば、私はあかねさんの事をお坊さんの先輩と思って接している笑
恥ずかしげも無く真似て、真似て真似ている。
なんなら、あかねさんファンのM男くんとプレイをさせていただく機会に恵まれる場合、開発度合いや反応を熟と観察し、他の子にもそれを目指すにはどうしたら良いだろう?と、実践する。


まあ、その様に、沢山の人に沢山の事を学んでみるのはとても楽しい事だし、そこから先に、やっと、自分を成長させてくれる物が待っている。

何よりも「真似る」ということは崇高だ。
元々言語的には「まねぶ」という言葉で、漢字で表すと「学ぶ」と書くらしい。
真似て、考えて、覚える。
というルートはとても効率的だ。

そして、
考えて、実践して、失敗して、考えて、実践する
というルートもある。

言葉で説明されて、熟と聴いて、なんならノートを作成して学習、実践して、成功しても、
私の様なチャランポランは身につく事が少ない。なと思う。


自分で考えて、答え合わせと、確認をしてもらってからの、マイナーチェンジが私向きだわね。

上下関係

先日アメリカ人女性のSlaveさんと知り合ったんですよ。

日本語が堪能な方だったので、すっごい色々なお話をしました。

アメリカのダンジョンの話を聴きました。
その中のレザーの話なんだけど、

SlaveとMasterに関わらず、上下関係があるそうで、先輩にレザーアイテムを貰う事が、名誉というか、ランクになるそうです。
そのコミューンで尊敬されている人の証だったりもするそうな。

私はお坊さん生活で、そういう上下関係に少し興奮を覚えるんですよ。
お坊さんも、基本的にお師匠様から頂くお袈裟を身に着けます。
特に私は、祖父や曽祖父や、近所のお坊さんのお古を掻き集めて修行していたので。
あかねさんにも靴や道具を頂くんだけど、そういうのが物凄い嬉しいのよね。
靴に関しては大切に思い過ぎて使えない事も多々ある笑

上下関係というのは、SだからとかMだからとか、そういうのをぶっちぎってる場所にある。
長いMの方に、懐を借りる感覚もある。
先輩に当たる女王様とプレイしたM男さんとのプレイ等も、緊張と興奮が入り交じる、なんとも言えない気持ちになる。

絶対に拙いだろうと思うし、緊張してると自分らしいプレイが出来なかったなぁとか、前のめりになり過ぎたなぁとか、気を使いすぎたなぁ、と、後悔する事もある。


ただね、これは私の性癖であって、
私が誰より一番なの!!!!って強い姿勢を見せてくれる後輩も好きだったりする(そう言っていてもそのスタンスの為に努力していたりするからね。)

「先輩」が居て認められていく事への興奮を楽しむ、少し、そんな仲間を見付けた様な気もして、嬉しいなと思います。


マゾの方はマゾと関わる事はあまり無いだろうと思う。
けど、自分が慕っている女王様が、もっと歴の長い女王様に認められていく事を誇らしく感じたりはしそうだなと思うのですよ。

勝手に私の性癖に組み込んでいくスタイルです笑


そんな事を想って、ムフムフしている今日この頃です。


三回目

まどかです。

書いては消え書いては消えを繰り返して三回目です。

もう消えないと良いな………


下書き保存すればいいんだけどねー
ズボラだよねー笑


うはは〜


そういや、色々考えて……………

というか、ブログ書いてるとあかねさんがすっごい話しかけてくるので、すっごい何も書く事が思いつけなくなるよ!!
わざとかな!?
わざとなのかな!?

と、まあ、よいや。

楽しい事務所です笑
プロフィール

円香

Author:円香
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Link
リンク



検索 SM BOOK



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR